静岡県静岡市駿河区 一般塗装、外壁塗装、屋根塗装
静岡県静岡市駿河区富士見台2-3-34-20

 

外壁は建物の劣化を保護する上で重要な意味があります。常に日射、風雨、汚染空気などに晒され、厳しい環境条件に置かれている部分です。
 外壁にはコケ・ホコリ・ひび割れの目地の劣化等、長年の経過と共に様々な症状が現れてきます。杉和建装ではまず、外壁の状態を 分析し、必要な処置をご提示致します。

屋根の塗装工事といっても、実際に塗装するまでに高圧洗浄、金属部分のさび落とし、さび止め塗りなどの作業が必要になります。また、いざ塗装という工程に入っても、シーラー塗り、下塗り、中塗り、上塗りという段階があるのです。杉和建装では、どの工程も手を抜くことなく、一つ一つの作業に責任を持って作業しています。
屋根の色を塗装作業すると見た目が大きく変わります。夏の暑い時期も屋根の色だけでも室温が下がるので、冷房代の節約にもなります。

防水工事の工程は新築とリフォームで必要な作業が違いますが、大きな考え方は同じで、まず工事を行う部分を平らにしてその上にコーティングをするイメージとなります。
よく、トップコートのみを行い見た目だけきれいにする業者がいますが、一見きれいに見える場合でも防水効果が不十分ということも考えられます。
杉和建装は完全自社施工で、手抜き工事は一切行いませんので、安心してご依頼ください!